スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊び三昧

前回のエントリーに書いた通り、このGWはとにかくイケメンにまみれてました(笑)

トーク&セッションからお料理教室(見てるだけ)から太鼓Liveまで。
そして久しぶりのDVD鑑賞会と。
緩急ついた遊び方で、身体に負担もなく、楽しく5日間を過ごせました♪

特に太鼓ライブは東京ドーム前だったりラクーアだったりと行楽客が溢れているところで、連休の雰囲気を満喫しました
立ち食いとか滅多にしないから、ケンタに並ぶだけでもワクワクvv←お子ちゃまか!

東京ドームの花火企画は結構興奮したので(花火自体は3分くらいのショーかな?前座というか、カウントダウン役の「無限」が30分ほど無料Liveをやりました。)
興味無い方も多いと思うので、その模様は「more」に隠します。

気になった方、いらっしゃいましたらこっそり覗いてやって下さい


■「音楽と花火の競演・スパークリングファンタジー」
 5月2日18時半~@東京ドーム22ゲート前
 (「無限」和太鼓ミニライブ)


楽しかった~~~(≧∇≦)

なんかGWらしいイベントに参加できたって感じでした。
どちらかというと夏休み気分だけど(笑)
日が翳るとさすがに風があったので少々肌寒くもありましたが、でも充分野外イベント日和だったかと。

22ゲートって聞くと、「お!正面ブロックだ」とつい喜んでしまう元ジャニファンですが
いつもコンサートがあるときにはグッズ売り場が設置される22ゲート前の階段状になっているところを客席とし、その真ん前に仮設ステージ(といっても赤絨毯が敷かれているだけですが)が設けられてました。

近いっ!(//∇//)

4曲+αで聴き応えもたっぷり

「ふうが(漢字表記分かりません。風火とはまた違うのかしら)」、「きざし」「三宅太鼓(これはジャンルであって曲名じゃないでしょうけど)」「魂(spirit)」でした。

個人的に一番ハートにキたのは三宅太鼓。

mugen1.jpg

花原兄弟(左がお兄ちゃん)が目の前
祐一郎くんが下手で視野に入れにくかったのが残念だけど、これは基本的には兄弟2人がメインなのかな?

空手や太極拳の型みたいに、両足のスタンスを広くとって、この低い位置の太鼓を叩くのですが、それがとにかくカッコいいのです
ほんと、武道みたい。
京正くんのほうが秀正くんより背が低いからか、それとも単純に技術の問題か分からないけど、京正くんの腰の落とし方や真横からの打ち方がすっごく流れるようで綺麗だったな。
たぶん比べなければ秀正くんの打ち方も十分格好よくて迫力あったのだけど、2人同時に叩いたりしてたので、わずかな違いが見えたりして、それもまた興味深かったですね。

無限の演奏はわりと息もつかせぬ、って勢いの曲が多くて迫力満点。
外国人観光客にもウケが良かったみたいで、ショーが終わってから秀正くんなんかは一緒に写真撮ってくれと頼まれたりしてました^^
若者らしいエネルギッシュでパワフルな演奏
聴いていて楽しくなっちゃいます。
でも同時に、Ajoさん(「無限」が所属している邦楽9人組ユニットのリーダー)の落ち着きというか、緩急のある演奏の良さも見えてくるのよね。
良し悪しじゃなくて、こんなにもカラーが違うんだなーと。
面白いです。

mugen2.jpg


開演の18時半はまだ明るかった空が、30分後にはすっかり日も落ちていて。
いい雰囲気です

それにしても京正くんの、自分達の曲名を忘れるわ噛むわの天然大爆発なMCが面白すぎました
こんな短いMCなのに(笑)
やっぱり雰囲気がフェレットっぽいです。(←関係ない)

そして無限のキメポーズの直後に背後で上がる花火。

tokyodome2.jpg

派手なコンサートって感じ。
曲はswing,swing,swing。
以前のSHOCKの、プラチナブロンドのカツラかぶった光一さんが脳裏に蘇ります(笑)

tokyodome1.jpg

和太鼓セットの後ろの花火ってなかなか見れない絵ですよね。

お腹いっぱいの45分間でした♪

ちなみにYOU TUBEでも見つけました。

無限Liveから「spirit」↓


花火メイン↓
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。