スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博多座SHOCK

なかなか更新できませんでしたが、
無事に博多から戻ってきております(笑)

しかーし!
博多に向かう日に限って早朝から東京は雪

なんてこったい

大幅な遅延があっては困るので2時間くらい早めに出発。

しかーし!(2回目)
地元の路線が人身事故で運転を再開したばかりの状況。
仕事に行くときとほとんど変わらない時間帯なので超ラッシュ

誰かが「博多には行ってはならぬ」と嫌がらせしてるのかと思いました^^;

結局、増発されたのか地元駅始発の電車が数本待ったらやってきて(通常はそんな電車はありません)ゆったり座っていけましたし、新幹線は新大阪あたりまでは5分の遅延がありましたが、博多に着く頃には遅れを取り戻していて、1分の遅延もなく到着。

5時間の長旅の辛さも覚悟してたのですが、現在諸事情で薬を服用してまして、その副作用で新大阪までは爆睡状態でした(笑)
(帰路も同じく)
博多駅から地下鉄で2駅、しかも駅直結の博多座。
そして劇場から徒歩3分のロケーションにホテル。
美味しそうなお弁当を休憩中に買っておいて、ホテル(and新幹線)でお食事。

なにより、予想以上に楽しかった博多座のSHOCK観劇。

もうこのお陰で体調不良がかなりよくなりました。
こんなにのんびり癒された遠征はないかもしれません(´∀`*)
よく考えてみれば極寒の東京を脱出して晴れの博多に移動したわけですし、ツイてないどころか、ラッキーだったような気もします。

さて、まずは博多座の感想から。(SHOCKではなくて/笑)

何に驚いたって2階席の見易さですよ
全然前の人の頭がカブらないの。
傾斜があるってことはステージも近いし、フライングも近い~o(^-^)o
もうそれだけでもテンション上がります

昨年見た時は光ちゃんの足ももつれがちで心配したけど、今年の光ちゃんは(今のところ)元気そうでした。
それでも最初っから透けるような感じではありますけどね^^;

天井がすごく高いので圧迫感もないし。
星空の演出も、機材があまり邪魔しないため、博多座の天井のほうが綺麗に見えたかな。

内容に関する感想はネタバレになるので、「READ MORE」に隠しますね。

それにしても、あのギリシャ調の長いドレープ衣装でリボンフライングしちゃう光ちゃんは神です
(スカート状にはなってないけど)
慣れてなきゃできないですよね。
ほんっとに綺麗&カッコよかったです。
太鼓叩くときの後姿がこの衣装だとすごく素敵なんですよね~

あと屋上の歌は今回の方が好み('-'*)
なんかミュージカルって感じで光ちゃんの声質にも合ってるしさやかちゃんとのハモリも聴きやすいし。
でもここで例年よりコウイチとリカの距離が縮まっているようなのに、後半に全く活かされてないのが残念かな
シェークスピア劇メドレーでロミジュリがカットされたために、コウイチとリカのラブロマンス要素がさらに減ってしまったような…
ロミジュリ自体は無くても気にならないんですが、コウイチとリカの掛け合いをもう少し見たかったというのは正直なところ。

さやかちゃんは舞台慣れしてるからか、セリフ回しは私は好きでしたね。
可愛いし(*^^*)
でもアネゴ的雰囲気があるというか、堂々としてるゆえか、コウイチに恋するイメージじゃないのよね~(^_^;)
せっかくさやかちゃん起用したんだからもう少し出番増やしてリカのキャラに肉付けして欲しかったかな。

告白のシーンの後に屋上の歌っていうのは素敵ですね
1幕とは全く違う心情で歌われるこの歌の意味合いが、とても深く心に響きます。
やっぱりここは以前の悟りきったコウイチより、切なさを滲ませるコウイチのほうがぐっときますよね。

そしてこの歌によってウチの「行くぞー!」への流れが自然になったと思います。

なんだか書いているうちに早くまたSHOCKが観たくなってしまいました。

2月の観劇は1回きりですが、なんと!
A列がきたのですO(≧▽≦)O

久しぶりに光ちゃんにノックアウトされてきます☆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。