スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終始眠いのは薬のせいか低気圧のせいか。


昨日は新感線の「シレンとラギ」を見てきました。

藤原竜也くんと永作博美さんです。

前評判があまりよくなかったのでハードルが低かった分、私はとても楽しめました。
3時間10分という長さをあまり感じなかったもの。

藤原竜也は背が高くてセリフの通りも良くてカッコいいね~(*´∇`*)
しかし叫び声が早乙女太一くんそっくりでびっくりしましたよ。

んで、これはそんなにネタバレって感じじゃないから書いてしまいますが、
永作さんの役が「ローラン族」でした。
蛮幽鬼見た人はピンとくると思いますが、堺雅人と早乙女太一と同じ一族ですよ!@@
ということはパラレルワールドじゃなくて、同じ次元のお話なんだ…とすごく感動しちゃいました。

幼い頃同じ集落で過ごしてたこととかあるのかしら、なんて妄想しちゃいました。

話の筋に全く影響を及ぼさない設定ですが、こういうのってファンとしては嬉しいですよね。
意味もなく興奮するというかテンションあがるというか。

藤原竜也と早乙女太一が剣を交えることだってあり得なくはない設定ですしね。

ということで、眠いので今日はもう寝ます。
感想は…
きっと書きそびれたままになるんだろうなぁ。
(前科ありすぎ。)

おやすみなさい~(つ_-*)。οΟ





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。